【新米予約】29年福井県産 特別栽培米 無農薬・無化学肥料 コシヒカリ「匠」※最高級米

29年産新米

 

コシヒカリ匠 

 

nhk_asaichi

NHK総合テレビの「あさイチ」で
「無農薬コシヒカリ匠」が紹介されました!
(2011年11月21日 朝8:00~9:54放送) ■番組サイト http://www.nhk.or.jp/asaichi/index.html

 

農薬使用量0%

農薬使用量0%毎日食べるお米は安心・安全なものを
当店のお米は生産者の顔が見える福井認証のお米です。 おいしさにさらに安全性を高めたこだわりの契約栽培米を
心を込めて皆様の元へお届けします。

今すぐ購入する

当店のこだわりはコチラ

 

コシヒカリのふるさと福井県
コシヒカリの発祥地「福井県」
コシヒカリという素晴らしいお米を生産する経験と技術、熱意があります。 そして、福井県特有の気候や土壌、水もおいしさをもたらせてくれる存在です。 福井県で生まれ、常に全国一のおいしさを目指して作られるコシヒカリ。甘くてツヤがあり、冷えても美味しいその味は、 きっとご満足頂けるはずです。


味の決め手は醤油カス

味の決め手は醤油カス
豊富なアミノ酸とマグネシウムが絶品のお米にしてくれました。

醤油粕をはじめ、米糠、オーガニック、ハーモニーセル、くず大豆などの 有機質肥料を使用しています。 醤油粕は板状になっているものを、粉上にして乾燥させてから散布しています。


醤油カスを利用した土壌

アミノ酸とナトリウムが豊富な土壌
稲刈り後に土を切り取り、断面を見て、又計測器を使用して、今、土がどれくらい栄養分が残っているか、不足しているかの分析を行います。 丈夫な茎、葉等の体造りにはより多くのアミノ酸が必要です。液状のアミノ酸として、発酵魚汁、味噌等が考えられますが、醤油は、大豆、小麦、麹、天然塩で発酵させたもので非常に多くのアミノ酸を含んでおり、絞った粕にも原料の半分は残っています。この豊富なアミノ酸と塩分(ナトリウム)が立派な稲、良食味にしてくれます。
ハウスで徹底した温度管理の苗づくり

ハウスで徹底した温度管理の苗づくり
プール育苗法を行っています
ハウスの中に簡易水槽(プール)を作り、その中で温度管理に注意しながら田に近い環境で苗を育てています。苗同士が密集していないので、風通しがよくカビなどの防止にもなり、又、病気にもかかりにくいです。
一株の間隔をあけた田植え

一株の間隔をあけた田植え
苗は普通栽培の約3倍の間隔で植えています。 約27cm間隔で1株あたり2~3本ずつ植えていきます。1株も普通栽培は5~6本に比べて、2~3本ずつしか植えないので、田植え時は、大変さみしい、すかすかの田んぼに見えますが、後の育成に驚くほど違いがでてきます。 又、間隔を広く開けることにことにより、病害虫対策にもなります。
九頭竜川の清らかな水

九頭竜川の清らかな水
県内最大の河川、九頭竜川の清らかな水を使用しています。 又、土の1m下は砂利になっているため、朝入れた水が、夕方にはなくなっている状況で、冷たくてきれいな水が絶えず田んぼに入っている状態になります。 それが美味しいお米になる1つの要因でもあります。 そして、毎日の水の管理にも徹底して気を配っています。
最高の味を求めています

味へのこだわり常に最高の味を求めています
食味向上の為、西岡さんが自ら粉砕した醤油カスを施しています。 醤油カスには塩分があり、塩分のナトリウムは食物に甘味をつけるのに有効です。ですから、ほんのりあまくて美味しいお米ができるんですね。 又、通常この醤油粕は使い道がなく殆ど焼却されているのが現状です。これを肥料として再利用することは、資源の再利用とCO2:削減にもつながります。


無農薬栽培の苦労点無農薬栽培の苦労点 なんといっても無農薬栽培ならではの草取りが一番大変です。機械で除草ができるのは、最初の3回のみで後は全て手取りでの除草を行います。 除草をしないと、せっかく肥料を与えても草にも栄養がいってしまい、立派な稲には育ちません。 猪などの対策と、平野部と違いカメムシが多いため、コストがかかること又、対策を考えなければなりません。


なぜ無農薬にこだわるのか?
昔から農薬や化学肥料に対して拒否感を抱いておりました。昭和30年くらいに除草剤、殺虫剤が出回り始め、
そこから食の文化は徐々に崩れてきているように思います。
一概には言えませんが、アトピー性皮膚炎やアレルギー、すぐキレるなどといった人たちが
多くなってきたのはこの背景にあると考えています。
私は毎日玄米を食しており、残留農薬のことを考えると、やはり安心安全なものが一番だと
思います。
その為には、原点に返って農薬・化学肥料を使用しない米作りをしていきたい
しなければならないと思っています。
お客様への思い
私の考えは、「売る」というよりも「食べて頂いてどうか」ということにあります。
美味しかったと言ってもらえることが何よりの支えになります。
食べて頂く人の身になり、現状に満足せず、1年間の利益を振ってでも、
機械を入れたり、今年よりも来年の方が良くなるように、更に良くなるようにと、
勉強の毎日です。美味しく食べて頂くことが私のポリシーです。
そして、日本一の米職人になることを目標にこれからも努力し続けていきます。

 

福井県認証
左の緑色のシールは無農薬化学肥料で栽培されたという証で、認証を得られなければ取得できません。 県が認証した正真正銘の無農薬栽培米です。どうぞご安心してお召し上がりください。

 

 

 

 

笑顔の食卓

精米したてをお送りします。

 

 

 精米具合玄米3分づき5分づき7分づき
白米


玄米を美味しく

ご贈答用・ギフト用に

ご贈答用・ギフト用に

ご贈答用・ギフト用に

お客様の声をお聞かせ下さい

 

商品情報

生産者 西岡政雄 農薬使用量 0%
産地 福井県坂井市 九頭竜川の清水
銘柄 コシヒカリ 精米日 出荷直前に精米
栽培方法 無化学肥料・無農薬栽培 精米具合 白米・7分・5分・3分・玄米

お米保存方法

お米の保管場所は、できるだけ涼しいところにお願い致します。
冷蔵庫の野菜室などに余裕がございましたら、最適かと思います。

お米の賞味期限

お米も食品です。
月日と共に老化していきます。
右記の表を参考にご利用ください。
4月~5月頃まで 約1ヶ月くらい
6月 約20日~25日くらい
7月~9月上旬頃まで 約15日くらい
9月中旬~3月頃まで 約2ヶ月くらい
*精米の後からおよそ1ヶ月を過ぎると、味が少しづつ落ちてくるといわれています。
お試し3合パック
返品保証
返品保証
 
精米したてのあたたかいままを即日発送します
m-61n

 

 

 

無農薬のお米は、農薬を一切使用しておりませんので、 通常のお米に比べ、黒いお米が目に付くかと思いますが、 食べても問題ありません。
白いお米や、黒いお米が入っているのは、無農薬栽培の証です。
色選機という機械で取り除いておりますが、機械で取りきれずに お届けしたお米に混じってしまう場合がございます。
無農薬栽培の為、何卒ご了承下さいます様、お願い致します。

 

img_1239
 

8,640円(税込)以上お買い上げで、
 送料無料!

【新米予約】29年福井県産 特別栽培米 無農薬・無化学肥料 コシヒカリ「匠」※最高級米

 
こちらの商品は、予約商品の為お届けは10月中旬を予定しております。
 
全国でも有名な「コシヒカリ」は、福井県で生まれました。
匠の米職人が作った最上級のコシヒカリ。安全で美味しいコシヒカリをお探しの方へおすすめしたいお米です。
 
2:1,850円
5:4,320円
 
● 安心感
5.0
(5.0)
● 味
4.5
(4.5)
● 甘み
5.0
(5.0)
● 香り
4.0
(4.0)
● 粘り
4.0
(4.0)
● 粒の大きさ
5.0
(5.0)
● 艶
5.0
(5.0)
容量
精米
真空パックサービス
ギフト包装
のし内容
在庫状態 : 在庫有り
¥1,850(税込)
この商品は売り切れました
数量

商品レビュー

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

【新米予約】29年福井県産 特別栽培米 無農薬・無化学肥料 コシヒカリ「匠」※最高級米 についてのレビュー(1件)

  1. 待ち遠しい
    Dより より

    新米の時期になりましたね。
    いつ食べても美味しいお米ですが、やはり新米は格別です。
    家族みんなが楽しみにしています。
    生産者の方が丹精こめて作られたお米を大切に食べたいと思います。

ご一緒にいかがですか?同梱商品