無農薬米の保存方法

無農薬米の保存方法

 

お米は野菜と同じように生鮮食品なのです。

 

なので生きています。月日と共に酸化していきます。

 

玄米の状態であったとしても劣化が進み虫が発生したりします。

 

精米したお米の場合は、精米した直後から徐々に酸化が始まり玄米より老化が早く、精米の後からおよそ1ヶ月を過ぎると、味が少しづつ落ちてくるといわれています。

 

鮮度を大切にするためにも、おいしく食べることができる賞味期間を下記のようにご参考までにご案内させていただきます。

 

4~5月頃まで 約1ヶ月くらい(気温が少しづつ上昇してくる頃です。食味の低下が早くなってきます。)

 

6月 約20日~25日くらい

 

7月~9月上旬頃まで 約15日くらい

 

9月中旬~3月頃まで 約2ヶ月くらい

 

 

 

お米の最適な保存場所

 

 

・湿度が低い所

・風通しが良い所

・直射日光が当たらない暗い所

 

 

特に水の懸かる場所や臭いが強い物の近く保存するとお米に臭いが吸着します。

 

お米の保管場所も直射日光を避け冷暗所で保管することをお願いしております。

 

できれば低温で温度が一定に保たれている冷蔵庫の野菜室などに保管すると良いでしょう。

 

密閉容器やペットボトルや袋が密閉できるようなものに移し替えておくことをオススメしております。