無農薬米とは??

当店の無農薬米は、農薬を全く使用せず化学肥料も使わないで作ったお米を無農薬米と言います。
農家さんの中で無農薬でお米を作る人は、本当にごく僅かな人達だけです。

なぜ少ないかと言うと、まず農薬を使用しないので畦をの雑草を取り除き害虫ができるだけ発生しないようにしなければいけません。
次に田んぼに入り稲を踏まないように気を付けながら雑草を抜かなければいけないのです。

生命力の強い雑草は、何度抜いても何度抜いても生えてきます。
雑草をちゃんと抜かないと雑草に栄養を取られ日光も稲に当たらなくなり収量(お米の収穫量)も減りちゃんとした美味しいお米が収穫できないのです。

普通栽培と比べものにならないほど田んぼに費やす時間も増えなかなか兼業農家や大規模な農家さんでは、作るのが難しいのが現状です。
農薬使用による環境汚染 農薬を使用することは、お米の栽培を楽にしますがその反面、環境にはとても害があるものです。
農薬を多用するようになって田んぼの生き物を絶滅の危機に追いやっています。

昔は、田んぼに普通にいたメダカやドジョウ・ナマズ・ウナギ・コイ・フナといった生き物たちが絶滅の危機に瀕しています。
日本のコウノトリもこの除草剤によって死んだ魚を食べヒナがかえらなくなりコウノトリの未来を奪いました。
化学肥料について 化学肥料を使用することにより収量(お米の収穫量)など安定しますが、安全性や栄養素の面では、問題があります。

最近の野菜を筆頭にビタミン類やミネラルの含有量の低下が懸念されます。
お米についても最近の調査で普通栽培米に亜鉛やマグネシウムの含有量が少なくなったそうです。
化学肥料の使い過ぎにより亜鉛含有量の減少は、特に人間の代謝機能や免疫機能・行動異常や味覚障害・精子数減少に重要な係わりをもつと言われています。